【ダーツ】JAPANプロの4スタンス理論まとめ

4スタンス理論

どうも、人の身体を見て4スタンス理論ばかり考えているこじらです。

今回はJAPANプロが4スタンス理論におけるどのスタンスに属するかの予測をまとめていきたいと思います。

※この内容はあくまで私の推測がほとんどです。4スタンス理論は、提唱者の廣戸聡一さんに診断してもらわない限り断定はできないと言う人がいるくらい診断が難しく、その上診断ミスが命取りになりやすい理論です。参考にしても信じ込まないようにお願い致します。

JAPANプロ

一応確信度順に並んでいます。

A1

中村俊太郎
大崎裕一

A1のコメント

指先の内側重心、テイクバック浅め、スイング寄り、スタンダードスタンス等の特徴を持つスタンス。

動作が小さく、ダーツのフォームだけで判別するのは至難の業。まじでB2タイプとの区別が難しい。

日常生活だと一番見極めやすいスタンスだと思う。

A2

村松治樹
近藤拓也
荏隈秀一
小野恵太
藤原徹也
広瀬貴久
野毛駿平
佐藤祐太郎
西川利一郎
馬場善久

A2のコメント

指先の外側重心、テイクバック深め、スイング寄り、クローズドスタンス等の特徴を持つスタンス。

このスタンスは最も機械的かつ大ぶりな前腕の振りが特徴。

中でも、村松治樹プロはA2の権化とも言えるくらいA2タイプのフォームをしている。テイクバックが超深くて真似するのは難しいが、参考にすると良いと思う。(上から目線に聞こえますけど、そういうニュアンスじゃないですからねw)

余談ですが、A2って世の中の美の基準にされることが多いなと思います。箸の持ち方とか、きれいなウォーキングの仕方とか。

その分、A2っぽい投げ方だけど、実際のスタンスは違うっていう人も多そうです。

A2タイプの人はきれいなフォームを意識することが、他のスタンスと比べて上達に繋がりやすいんじゃないかなとも思います。

B1

勝見翔
嶋内優樹
鈴木猛大
浴本昇吾
松本嵐
龍波光彦
菅原公一

B1のコメント

かかとの内側重心、テイクバック深め、プッシュ寄り、クローズドスタンス等の特徴を持つスタンス。

リズムを意識して投げる人が比較的少なく、自由に投げている人が多い印象。深いテイクバックかつ、目線の上をまっすぐ滑らせるようなユーミングをする人はB1である可能性が高い。さらにユーミング時に肘が動いていたらもっと可能性は高まる。

ここでは挙げていないが、藍園英樹プロもB1の典型的な例だと思う。極端すぎるけどw

これまた余談ですが、この間、満喫でダーツの練習しているとき、隣で一人で投げてた女の子が藍園プロのフォームそのままでびっくりました。あの投げ方も一つの正解なんですかね?てかちょっと藍園プロのフォームの女の子を想像してみて欲しい。

B2

黒川智成
座波常輝
林雄太
大城正樹
安食賢一
榎股慎吾
星野光正
柴田豊和
有原竜太
山口晴生
古舘翔
大和久明彦

B2のコメント

かかとの外側重心、テイクバック浅め、プッシュ寄り、スタンダードスタンス等の特徴を持つスタンス。

B2タイプは全スタンスの中で最も投げ方が多彩。重心移動主体で投げる人、手首で投げる人、B2だけどテイクバックが深い人など色々いる。

一番分かりやすいのは、リリースの直前に小指が立つ人。その時点でB2の可能性が結構上がる。

B2タイプは、投げ方が多彩すぎて4スタンス理論を学んでも上達に繋がらないんじゃないかとも思う。

編集履歴

2020/01/18 星野光正プロ B1→B2に修正
2020/01/25 オープンスタンスだと語弊があるので、スタンダードスタンスに変更
2020/01/28 大崎裕一プロを追加、大和久明彦プロ A1→B2に修正
2020/02/14 並び順を微修正

関連記事

え!?ダーツやってるのに4スタンス理論知らないってマジ!?

【4スタンス理論】それぞれのタイプの特徴と判別方法

【ダーツ】利き目と利き手が逆な人のダーツの話

5ポイント理論を学んで4スタンス理論を正しく理解しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました