5記事でGoogleAdsenseの審査通ったからコツを教えるよ

その他

どうもこじらです。

これまで2つのブログを運営していました。

今回3つ目のブログでAdsense審査を合格したので、合格したときのブログの状態とかコツとかについて少し話していこうと思います。

 

↓前回Adsense審査で泥沼にはまったときの話はこっちの記事を参照してください。読みづらいかもしれないけど、これに従って申請すれば合格できます。

コンテンツが複製されたサイトの対策方法~アドセンス審査チェックリスト~
どうもこじらです。 うわぁあぁぁ女だ女だ!!!!黒人の女だ!!!うひょーー!!!!えっっろ!!!!はいwアドセンス審査、3か月半くらいかけてやっと受かりました。 本当に長かった……本当に何が悪いのか分からなかった……本当...

合格までの申請回数とか

コンテンツ 時期 合格までの回数
ゲーム雑記 2017/08 1
雑記 2019/10 40くらい
おもにIT系 2020/12 3

※2018年の10月ごろに審査が厳しくなっているので、1回目のゲーム雑記は参考になりません。

 

2回目の雑記ブログはこのブログの審査のことですw

すごいかかってますねw

雑記だから悪いという訳ではなく、純粋にAdsense審査への理解とWordPressへの理解が低かったって感じですw

 

2回目のブログでダメだった理由

メッセージは「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されたサイト)について」です。

 

これはそのままの意味で受け取ってはいけません。

自分の言葉で書いていればコピペチェックツールも使用する必要ないです。

 

あ、もちろん他のブログからコピペしている場合はそのままの意味で受け取ってください。

まぁ、そんなのブログをやる意味が一切ないですし、流石にそんなことはしていないですよね。ブログは趣味や自分が行っている商売を円滑にさせる場合は有用ですが、ブログをメインコンテンツとするには割に合いません。

 

…話が逸れましたw

このメッセージが出る場合は

  • 認識していないページが存在しないか
  • 1ページあたりの内容は充実しているか

を確認しましょう。

認識していないページが存在しないか

特に注意しないといけないのは、WordPressの場合は、

  • タグ
  • カテゴリー
  • 画像

に注意してください。

タグとカテゴリーは使っていないものは削除してください。

画像ページは広告が載らないようにしておけばOKかと思います。

<?php if (!is_404() and !is_attachment() and !is_category() and !is_page() and !is_tag()) { ?>
  <script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
  <script>
    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
      google_ad_client: "それぞれのコード",
      enable_page_level_ads: true
    });
  </script>
<?php } ?>

ヘッダにはこれを設定すると良いです。

 

1ページあたりの内容は充実しているか

文字数、画像、内部リンク数は多少意識した方が良いと思います。

でも、そこまで躍起になる必要はないです。

 

2000文字程度あれば大丈夫だと思います。文字数が足りない場合は画像を少し多めにしておきましょう。

今回受かったブログの状態

今回受かったブログの受かったときの状態です。

  • 5記事
  • 1記事当たり2000~3000文字程度
  • Google Search Console(サチコ)登録済み
  • プライバシーポリシーあり
  • 自己紹介ページあり
  • お問い合わせページあり
  • テーマはCocoon
  • HTTPS化済み
  • 内容はITと「将来成功したいなぁ」みたいな内容

1記事当たりの文字数をある程度確保し、サチコに登録、プライバシーポリシーと自己紹介ページを固定ページで作成しておけばある程度OKだと思います。

 

今回2回落ちたみたいだけど何で落ちたの?

2回落ちた理由はしょうもないです。

1回目

「なんかプレースホルダみたいなこと書いてあるけど…」って内容で落とされましたw

言い換えると「他のサイトのためのダミーブログで審査出してない?」みたいな意味です。

 

自己紹介で思いっきり「このブログはあるサイトを運営するための前身のブログです。大人の事情です。」って書いてましたww

この一文を削除して再申請しました。

2回目

「なんか、サイト見れないんだけど😠」って言われました。

普通にDNSの設定がミスってました…。

 

Googleの社員さんごめんなさいw

 

意識する上で大事なこと

人が審査していることを意識する

GoogleAdsenseの審査はある程度自動化されていますが、完全自動化はできていません。

つまり、人の目を通しています。

人の目が必要ない審査フローもおそらく存在します。明らかに返答が早い場合があるので。

 

↓こんな感じのイメージをしておけば大丈夫です。

 

プログラムポリシーはちゃんと読む

今回私が落とされた理由はどちらもプログラムポリシーを読みしっかりと対処しておけば防げるものでした。

プログラムポリシーを読んで内容の精査を行うようにしましょう。

 

審査は最長で2週間ちょっとかかる場合があるので、チェック次第で合格までの期間は大幅に短縮できると思います。

不合格メッセージはそのまま受け止めてはいけない場合もある

不合格メッセージはそのまま受け入れて改善すればOKという訳でもありません。

 

人の目を通して審査した場合はメッセージと内容が一致している場合が多いでしょうが、人の目を通していない場合は内容と異なっている可能性が高いと思います。

 

裏の意味を探ったり、メッセージでググったりしてみて正しい改善方法を確認するようにしましょう。

まとめ

今回の審査は前回の審査で落とされまくった経験があったので、合格までの道のりは短かったです。

Adsense審査自体、自分の言葉で書いて、他の人にとって多少なりとも価値がある内容であれば、内容で落とされることは少ないと思います。

 

ほとんどの場合はサイトの設定ミスだと思ってよいでしょう。

今回はこんな感じで。

 

こじらでした

じゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました